ロゴ

二次会の幹事は誰がやる?正しい決め方を伝授

>レポート>二次会の幹事は几帳面な人がいい?下準備を徹底するのが正解

二次会の幹事は几帳面な人がいい?下準備を徹底するのが正解

パーティー

素敵な雰囲気を作る

結婚式や披露宴は感動する一方で、何かと堅苦しいことも事実です。それに比べると二次会は、心身共にリラックスして楽しむことが出来ます。親しい仲間が集まるのが二次会ですし、これからが楽しい宴のスタートと言えます。そこで重要になるのが、幹事の役割ではないでしょうか。お店の予約はもちろんですが、参加人数の把握や予算を決めておく必要があります。レストランバーや居酒屋を貸し切ることが出来ればベストですし、早めに予約を入れておくのが良いでしょう。余興やゲームを用意しておくと盛り上がりますし、当日を無事に迎えるまで幹事の仕事はたくさんあります。経験者の話を聞くのも良いですし、新郎新婦の意見を参考にするのもお勧めです。

パーティー

トラブル回避に

二次会で最も重要なことは、料金プランだと言われています。急な人数の変更もありますし、大抵の場合は想定した以上の金額がかかってしまいます。幹事が負担をするケースもありますし、事前に準備をしておくのがベストです。人数の変更や料理の追加があれば、なるべく早く連絡を入れておくべきです。キャンセル料が発生することもあるので、お店のルールを十分に把握しておくべきです。ビンゴゲームやじゃんけん大会も同様で、なるべく多くの方が楽しめる二次会が理想的です。予算の範囲でいかに楽しめるのかが、幹事の腕の見せ処ではないでしょうか。自ら率先して動くことが大切ですし、明るい雰囲気を作ることに全力を掲げて下さい。素敵な二次会になるはずです。