ロゴ

和婚という手段もある!いにしえから伝わる式

>コンテンツ>色とりどりの衣装を楽しめる〜和婚の魅力を大公開〜

色とりどりの衣装を楽しめる〜和婚の魅力を大公開〜

神前式

凛とした結婚式になる

和婚が人気の理由は、日本の伝統の象徴である和装と神前式がいえます。和婚=和装とイメージされるように、女性なら一度は憧れる白無垢や色打掛などといった美しい花嫁衣裳が代表的です。白無垢は清楚で上品な佇まいに仕上げ、一方で色打掛はカラフルな色や柄により華やかな印象を与えます。最近では、和装に洋風ヘアアレンジやブーケを小物に取り入れるスタイルも人気になっています。また、格式高い厳かな雰囲気の神前式は、凛とした挙式を実現することができます。日本の伝統や文化を重んじながら、結婚終えるまで真摯かつ高潔な気持ちで結婚式に臨めます。神前式の最中は、個人での写真撮影や私語が厳禁となりますが、撮影はプロのカメラマンにお任せすれば安心ですし、静かな空間の中で結婚終えるまで挙式に集中できます。

花嫁

和スタイルは難しくない

和婚は馴染みがないから礼儀作法はよく分からないといった声よくを聞きますが、難しくありません。儀式における作法は寺社仏閣や式場・ホテルからのレクチャーがあるので事前に予習することができます。和婚はむしろ、衣装や演出、費用面で魅力的な要素があります。まずは衣装について、着物は体型をカバーしてくれますし、着付けによって姿勢が正されるので凛とした姿勢になります。また、どの年代にも合う衣装が見つかるのがメリットです。和婚では、番傘を用いた新郎新婦の登場や人力車など、オリジナルの演出が可能です。ブーケトスの代わりに扇渡しの儀をすると、参加者にも喜ばれるはずです。費用面では、寺社仏閣のシンプルな神前式なら、結婚終えるまでリーズナブルな価格で式を挙げることも可能です。ただし、着物の予算はある程度の目星を付けておいたほうがいいでしょう。