ロゴ

ハイクオリティのプロフィールムービーに仕上げる方法

>info>プロに依頼〜結婚写真もプロフィールムービーもOK〜

結婚式に取り入れられている演出

結婚式の演出に欠かせないものと言えばプロフィールムービーが挙げられ、新郎新婦の自己紹介を映像や音楽で紹介することができます。生い立ちから二人の出会いなども映像でわかりやすくなっているため、多くのゲストに理解し楽しんでもらえるでしょう。また、他にも結婚式では様々な演出をすることができるため把握しておくと良いです。

結婚式の演出リスト

  • ウエディングツリー
  • テーブルラウンド
  • オープニングムービー
  • シェフのライブパフォーマンス
  • ウェルカムボード
  • ケーキカット・ファーストバイト
  • テーブルフォト
  • エンドロールムービー

プロにお任せできる

プロフィールムービーは自作をすることもできますが、知識や技術が必要になってきます。また、制作するためのソフトなども必要になってくる場合があるため知識や技術がない人には難しいと言えます。結婚式を間近に控えている場合はやることが多いため制作する時間もないでしょう。そういった場合、プロの方にプロフィールムービーの制作を依頼することも可能です。プロに任せることで高品質な仕上がりになるため、満足のいく仕上がりにすることができるでしょう。

プロに制作を依頼する流れ

レディ

申し込み

依頼する制作会社が決まったら早めに申し込みをするようにしましょう。申し込みはインターネットの専用フォーム、もしくは電話から申し込みをすることが可能です。

構成の提案

要望などがあれば伝えることで、取り入れてもらうことができます。スタッフが構成の提案もしてくれるので、こだわりがないという場合でも安心して任せることが可能です。

素材集め

プロフィールムービーを作る際に写真などが必要になってくるため、昔の写真などを準備しておきましょう。準備できたら制作会社に送ります。

制作開始、確認

写真などが準備でき次第、プロフィールムービーの制作に入り仕上がりまでに1ヶ月〜3ヶ月の時間を要します。制作でき次第、連絡がくるのでその際に確認し、問題がなければ完成になります。手直しが必要な場合は早めに伝えると良いでしょう。

振り込み、納品

プロフィールムービーの制作が完了したら振り込みになります。振り込みの確認がとれ次第DVDを発送してもらうのですが、全て完了するまでに3か月近くかかることもあるので結婚式の日程が決まったら制作会社に依頼するのがベストです。

プロに依頼〜結婚写真もプロフィールムービーもOK〜

新郎新婦

形に残る思い出

結婚式の際の映像を映してもらえるため、お色直しの際に見れなかった内容もじっくりと見ることができます。映像はいつでも見直すことができるため、何度も結婚式の時を振り返ることができます。また、形に残しておくべきものの一つに写真もありますが、結婚式の時は慌ただしくてちゃんと写真を撮ることができないと考えられます。そのため、結婚写真を結婚式の前や後に撮っておくと良いです。結婚式で着ることができなかった衣装も着用でき、写真に残せるので名古屋のスタジオで結婚写真を撮ることをオススメします。